理念・概要

一般社団法人Vocal Japanは、アカペラによる国内・国際交流を通じて、より多くの人が様々な文化芸術に触れる機会を創出し、文化芸術の振興・発展に寄与することを目的として設立された団体です。

日本国内でアカペラ文化芸術の振興発展に取り組む4つの団体:Acappella Party、株式会社 A-realize、株式会社 King of Tiny Room、Vocal Asia Japanが手を取り設立。4団体が連携を取りながらVocalJapanの理念に基づき、活動してまいります。

理事挨拶

役員

代表理事 重松 大輔 (Vocal Asia Japan)
代表理事 杉村 穣 (株式会社A-realize)
代表理事 平野 学
代表理事 松原 裕幸
代表理事 室谷 駿 (Acappella Party)
代表理事 吉田 圭佑 (株式会社King of Tiny Room)
監事 齋藤 龍 (株式会社King of Tiny Room)

構成団体

  • logo

    Acappella Party

    都内を中心にアカペライベントを企画運営/オンラインアカペラランキングAPRの運営を行う。

  • logo

    Vocal Asia Japan

    Vocal Asiaの日本での窓口として、Vocal Asiaの国際交流活動のうち、主に日本にかかわるものの情報発信及びサポートを行う。

  • logo

    株式会社A-realize

    A-realizeはアカペラを行う人のトータルサポート会社です。 よりよいアカペラ環境をつくれるようサポート事業を行っております。

  • logo

    株式会社 King of Tiny Room

    「アカペラしやすい環境づくり」をミッションに、アカペラを必要とする企業、行政に対するアカペラサポート、および、アカペラシンガーへのアカペラ活動支援を行う。

沿革

一般社団法人 Vocal Japan設立
  • logo
  • logo
  • logo
  • logo